犬にアスパラガスって食べさせてもいいの?グリーンVSホワイト、健康にいいのはどっち?

アスパラガスこの野菜与えても大丈夫?
この野菜与えても大丈夫?

1日で5~10cmも成長する非常に生命力の強い野菜・アスパラガス。

結論からいうと、犬にもアスパラガスを与えることが出来ます!

今回は犬にアスパラガスを与えるメリットと与える際の注意点、調理のワンポイントなどをご紹介します。ページ下部にはおいしいアスパラガスを見分けるコツも載せています。参考になれば幸いです。

犬にアスパラガスを与えるメリット

最大の特徴は「アスパラギン酸」が含まれていること。

その名の通りアスパラガスから発見された成分で、疲労物質である『乳酸』を分解してエネルギーに変換し、疲労から回復させてくれるはたらきがあります。

アスパラガス独特のコクやうま味のもとでもあり、滋養強壮、体力向上といった効果が見込めるほか、新陳代謝を促すことで皮膚の保護・保湿の役割も果たします。

また、毛細血管を丈夫にするポリフェノールの一種「ルチン」も豊富。茎部分より穂先に多く、抗酸化作用により脳の老化を防ぎ、細胞を活性化することで認知症予防に有効と考えられています。

また、インスリンの分泌を促すため糖尿病予防・改善にも効果が期待できます。

他にもアスパラガスにはビオチン、葉酸、βカロテン、ビタミンB群が豊富に含まれているため、トッピングや手作り食に摂り入れることでこのような健康効果が期待できます。

  • 高血圧予防
  • 発育の促進
  • 造血作用
  • 神経系のはたらきを正常にする
  • 心疾患予防

ちなみにホワイトアスパラガスは緑のアスパラを日光に当てずに育てたもの。柔らかくコクが深いので食べやすいですが、栄養価的には緑の方が断然上です。

犬にアスパラガスを与える際の注意点、調理のポイント

アスパラを調理するときの合言葉は『素早く加熱!』です。

加熱時間が長くなればなるほどアスパラ自身が硬くなってしまい、さらにビタミンCもどんどん流れ出てしまいます。また、茹でる前に切ってしまうと切り口からもビタミンが流出するため茹でた後に切るのが基本です。

また、ビタミンの流出という観点から見ると茹でるより焼いた方が栄養素を効果的に摂取できるのでおすすめです。

そして、缶詰めのアスパラ(主に白アスパラ)が売られていますが、味を調えるために塩分が添加されているものがありますので犬には与えないようにしてください。

良いアスパラガスの選び方

最後に、おいしいアスパラガスを見分けるコツをご紹介します。購入する際の参考にしてください。

  • 太くてまっすぐ
  • 太さが均一(=味も均一)
  • ずっしり重い
  • 濃い鮮やかな緑色
  • 切り口がみずみずしい
  • 変色した部分がない
  • 穂先が硬く締まっている(食べ頃を過ぎると開いてくる)

この7項目をマスターして愛犬においしいアスパラガスを選んであげてくださいね♫